トコトコくるま旅

道の駅利用時のポイントや周辺の観光地の案内のブログです。

行ったら必ず幸せになりたいと願う場所、幸せの黄色いハンカチの舞台夕張に行ってきた!

映画を観てなくても楽しめる、幸せの黄色いハンカチ想い出ひろば

 

f:id:gilgamesno1:20181105044756j:plain

皆さん約40年前の映画、幸せの黄色いハンカチって観たことありますか?

この記事は、その映画の舞台になった、北海道夕張市に行ったときものです。

 

 

先日北海道旅行にいった際、夕張に立ち寄りました。

 

そこで幸せの黄色いハンカチ広場が、近くにあるということを知ったのです。

更に2018年の今シーズンの営業は、その日が最終日ということもあり、ちょっと迷いましたがどうせなら行ってみようかなと。

 

しかし・・・

行ってみようとは思ったものの・・・

随分前にテレビで観た記憶はあるのだけれど、内容は覚えてない・・・

 

高倉健と武田鉄矢がでてて、映画のラストに黄色いハンカチが、ドバーーっと家の周りに飾ってあったな・・・くらいの記憶しかない。

 

映画良く覚えてねーし、行ったところで楽しめるの?

 

そんな風に思っていましたが、実際に行ったら結構楽しめたので、今回記事にしてみました!

 

  1. アクセスは?どうやって行けばいいの?
  2. 黄色いハンカチ広場ってどんなところなの?
  3. 映画知らなくても大丈夫?

 

こんな感じで、3つのポイントに分けて説明します。

 

 1、アクセスはいいのか?どうやって行けばいいのか?

 

札幌から車で行く場合

以外に近い!

車で1時間30分かからない距離です!

 

↓ 札幌観光ならここ!

www.sasurai-car.com

 

 

苫小牧から車で行く場合

お!苫小牧からも近いですね!

そうなんです。

夕張って内陸側だけど、アクセスはかなりいいのです。

 

本州からフェリーで来る場合、苫小牧下船を選ぶパターンの人が多いと思います。

苫小牧からなら近いし、最初の観光スポットに夕張を選んでも良いかもしれませんよ!

 

函館からの場合

青森からだと函館下船のパターン。

函館からはかなり遠いですが、途中観光しながら夕張で折り返しって考えると行けなくはありません。

 

函館から室蘭経由なら、登別温泉寄ったり室蘭の地球岬見て、白老でたらこご飯たべるとか・・・

札幌経由なら、洞爺湖観光してから中山峠を通って札幌観光堪能、そのまま夕張へ・・・

 

ルートはいろいろある。

 

北海道は道も広いし、信号が少ないので、地図上で見るよりも実際に走ってみると近く感じます!

ぜひぜひ行ってみて下さい!

 

一般540円 小学生以下330円 

2018年は、営業終了

2019年は4月下旬より営業スタート

 

↓ 最寄りの道の駅

www.sasurai-car.com

 ↓ 今ならまだ間に合う!

www.sasurai-car.com

 

 

2、黄色いハンカチ広場ってなにがあるのさ?

 

一言で言って、映画のラストで使われた小屋があるだけです。

あのハンカチが、ドバーーっとでてきたあれね。

f:id:gilgamesno1:20181105044654j:plain

↑ 周りには何にもない。

f:id:gilgamesno1:20181105044647j:plain

↑ 駐車場分かりづらいけど、看板が出てるので迷わないと思う。

f:id:gilgamesno1:20181105044644j:plain

f:id:gilgamesno1:20181105044825j:plain

最初に受付でお金を払います。

f:id:gilgamesno1:20181105044819j:plain

↑ ここで払います

f:id:gilgamesno1:20181105044822j:plain

↑ なんかかわいいポスト 良い味だしてる

f:id:gilgamesno1:20181105044650j:plain

↑ この小屋って、40年前は床屋さんだったんだって。

f:id:gilgamesno1:20181105044657j:plain

↑ その証拠にこれがある。(名前はサインポール、世界共通のマークなんだってさ)

今って、これあんまり見ないよね。

 

小屋の中はカフェにもなってるので、お茶するにも丁度良いかも。

鉄のストーブなんかもあったりして、内装はおしゃれでしたよ。

f:id:gilgamesno1:20181105044701j:plain

 

 

細い道を進んでいくと・・・

 

 

お!

 

f:id:gilgamesno1:20181105044713j:plain

 

あれや!

 

f:id:gilgamesno1:20181105044716j:plain

↑ この頃の夕張って炭鉱の町だったらしい。

映画のセットは、その頃炭鉱で働いていた人たちの家をイメージしたもの。

 

f:id:gilgamesno1:20181105044747j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105044750j:plain

 

f:id:gilgamesno1:20181105044803j:plain


 

中にはいってみよう・・・

f:id:gilgamesno1:20181105044732j:plain

 

小屋の中に入って驚いた・・・・!

 

f:id:gilgamesno1:20181105044735j:plain

f:id:gilgamesno1:20181105045048j:plain

 

↑ こんななの! 黄色い紙がそこら中に・・・

入った瞬間に雰囲気に飲み込まれる・・・

 

f:id:gilgamesno1:20181105045015j:plain

f:id:gilgamesno1:20181105044917j:plain

 

 ↑ コレ全部、来場した人が一言メッセージ書いて好きな場所に貼ったもの。

 

f:id:gilgamesno1:20181105062656j:plain

↑ 行ってみないとこのすごさは、伝わらないかも・・・

壁一面に貼ってあるから圧巻!

 

f:id:gilgamesno1:20181105044945j:plain

f:id:gilgamesno1:20181105044955j:plain

↑ 車もあったりね。

 

トイレ行きたくなったら外にあるので安心。

f:id:gilgamesno1:20181105044948j:plain

 

あとは・・・

 

これを見て終了。

f:id:gilgamesno1:20181105044759j:plain

↑ 映画では、もっといっぱいなかったっけ?

 

3、映画知らなくても楽しめるの?

結論は十分楽しめる!

理由はかなり詳しく書かれた、あらすじを紹介したパネルや、名場面の映像が流れているから。

f:id:gilgamesno1:20181105064315j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105064311j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105064301j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105064325j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105064308j:plain

 

↑ こんな感じ。

 

でも一番はやっぱりこれかな・・・

 

 

f:id:gilgamesno1:20181105063607j:plain

↑ ここに行ったら書きたくなる、黄色い紙のメッセージ!

みんな思い思いのきもちで書いてある・・・

ぜひ行ったら書いてみて下さい!

 

f:id:gilgamesno1:20181105063604j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105063558j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105063548j:plain
f:id:gilgamesno1:20181105063551j:plain

f:id:gilgamesno1:20181105063611j:plain

↑ みんな幸せになれるといいねぇ

 

夕張ってメロンっていうイメージしかなかったけど、実際に観光で行ってみると、いろいろあるもんだなと再認識させられました。

 

夏休みとか大型連休は、各地を巡って自分の知らないところに行ってみるのも、悪くないですよ。

 

以上で、黄色いハンカチ広場の記事は終了です。

最後までありがとうございました。

 

 

 

※自分は書かなかった。

幸せになれる人って、幸せになろうと努力した人だけが、幸せになれると思うから。

自分は逃げてしまったからね。

 

www.sasurai-car.com