トコトコくるま旅

道の駅利用時のポイントや周辺の観光地の案内のブログです。

チョウザメの赤ちゃんがいる、道の駅しかおい

道の駅しかおいのデータ

0156-66-1125 

f:id:gilgamesno1:20181107154303j:plain

 

 

↓ 近隣の道の駅

www.sasurai-car.com

 

f:id:gilgamesno1:20181107154239j:plain

↑ 道の駅の外観は、ログハウス的でオサレ 

なんか、アメリカンな雰囲気.

 

 

チョウザメがいきなりお出迎えしてくれる道の駅

 

f:id:gilgamesno1:20181107154227j:plain

↑ チョウザメが泳いでいる水槽

f:id:gilgamesno1:20181107154235j:plain

↑ チョウザメの赤ちゃん、小さすぎてかわいい。

 

チョウザメって名前はサメだけど、サメの仲間ではないんだって。

ヒレが蝶々の羽に似ているからチョウザメっていうらしい。

本来は古代魚の仲間。

 

チョウザメって聞いて何が思い浮かんだ? 

キャビア?

f:id:gilgamesno1:20181107160939j:plain

だよね。

 

キャビアって高いってイメージだけど、昔はヨーロッパで豚に餌としてあげてたらしい。

漁師がチョウザメを売るときに、卵が邪魔なんだって。 

 

なんともったいない・・・

でもキャビアって何回か食べたことあるけど、しょっぱかった記憶しかないんだよなぁ・・・

 

やっぱあれかね、本当は1000円のワインを、1万円だよって言われて飲むと1万円の味に思ってしまうのと一緒なんかね。

 

まぁ俺が味オンチなだけなのは、わかってるけども(笑)

 

駐車場の広さ、傾斜はあるか? 

一般車173台 大型5台

f:id:gilgamesno1:20181107154333j:plain

 

f:id:gilgamesno1:20181107163017j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107154247j:plain

少し傾斜あるけど駐車するときに頭の位置考えれば、十分イケル。 

かなり広いし駐めやすい。

 

目の前が、美術館になっているからその関係もあるのかな。

農民画家の神田日勝さんて人の絵らしい。

北海道 鹿追町 神田日勝記念美術館

 

この日ここで車中泊しようと、歯も磨いたしそろそろ寝ようかとトイレに行ったの。

そしたら駐車場で女の人にビール一緒に飲まない?って言われたんだけど、なんか変な感じしたから断ったのよ。

 

案の定駐車場で宴会始まっちゃって、12時くらいには終わったみたいだけど、いた車全部いなくなってたから飲酒運転して帰ったんだと思う。

 

ホント飲酒運転だけはやめてほしいよね。犯罪だよ。

 

ロケーションはどうか?

 

f:id:gilgamesno1:20181107154232j:plain

道の駅周辺はこんなとこ。

田舎の町って感じ、自分の田舎を思い出す。

唯一近くにセブンがあるくらい。

 

ここにくるまでの道も周りはこんな風景

f:id:gilgamesno1:20181107154344j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107154220j:plain

じゃがいも畑が多いんだね、やっぱり十勝平野。

右の写真は牛のうんこの山。

こういうのが周りにいっぱいある。

f:id:gilgamesno1:20181107154356j:plain

農場もいっぱい

 

トイレの使い勝手、清潔さ

 

f:id:gilgamesno1:20181107154340j:plain

この建物がトイレ

写真の水道は飲料用って書いてあるけど、蛇口ひねっても水が出てこなかった。

シーズン終わりだから、凍結防止にとめてるのかな?

f:id:gilgamesno1:20181107154326j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107154307j:plain

f:id:gilgamesno1:20181107154252j:plain

ここのトイレは凄い綺麗でした。

道の駅で姿見があるのは珍しい。

 

入浴施設までの距離

 

しかおいの近くには、入浴施設はないみたい。

南富良野から国道38号線を通って新得(しんとく)というところで入ることに・・・

 

町営新得温泉DATA

大人420円 小学生まで140円

0156-64-4156

営業時間 14時~22時(14時からなので注意)

シャンプー、石けんなし、内湯のみ

温泉はどこからか運んでいるらしく、ただのお湯ではない。

タンクローリーが、温泉施設内に入って行くのを見た。

 

f:id:gilgamesno1:20181107132430j:plain

↑ 今回車中泊したしかおいは、近くに日帰り湯がなくてちょっと苦労した。(写真は新得町営温泉)

f:id:gilgamesno1:20181107132410j:plain

↑ 新得駅っていう駅の真横にあるんだけど、本で調べたときは、この辺って書いてあってもわからなくて大分探した。

 

やっと入浴施設見つけたけど、駐車場もなくてスーパーで沢山買い物してその駐車場に止めさせてもらった。

湯上がりに、駐車場は目の前だって事に気づいた(笑)

f:id:gilgamesno1:20181107132426j:plain

旅をしていると、お風呂を探すのが一番面倒くさい。

 

若気の至りで20年くらい前、肩に小さいタトゥーを入れた。

やっぱりほとんどの浴場は、タトゥー出入り禁止だから探すのに手間。

まあ、入れた自分が悪いんだけども。

 

申し訳ないと思いつつも、開店間際に行くようにしてる。

あまりお客さんいないから、オレの事なんて、誰の目にもとまらないからね。

 

 

みんなそうだと思うけど、一日風呂に入らないだけでもベタベタして気持ち悪くてしかたない。

寒くなってきて汗をあまりかかなくても、やっぱり毎日入りたいかな。

 

トイレに行くのにいちいち車をでたり、水や電気を節約してテレビが見れない、電子レンジが使えない・・・

こういうのは全く苦にならない。

 

でも風呂に入れないのだけは辛い。

 

旅のちょっとした愚痴(笑)

 

f:id:gilgamesno1:20181107132417j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107132413j:plain

↑ 駅前周辺

f:id:gilgamesno1:20181107132407j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107132420j:plain

↑ 駅になんか銅像あった。

 

↓ 毎日温泉探すのに使ってます!おすすめ!

食事の充実度

食事はやってませんでした。

f:id:gilgamesno1:20181107154359j:plain

着いたのが15時だったけど、やってなかったので、食堂はお昼だけしかやってないのかも・・・

f:id:gilgamesno1:20181107154352j:plain

でも食堂には、北海道に来てやっと初めてみたストーブ。

そのせいか部屋の中は、ちょっと暑いくらいだった・・・

 

まだ11月だけど、結構あったかいんだよね。

岩手の方が寒い気がする・・・(笑)

 

お土産の種類、ご当地度 

お土産は結構充実

小物類が多いかな

f:id:gilgamesno1:20181107154349j:plain
f:id:gilgamesno1:20181107154315j:plain

f:id:gilgamesno1:20181107154224j:plain

f:id:gilgamesno1:20181107154336j:plain

↑ 一番気になったのがコレ

ククサみたいに木でできたカップ。

マジでかっこよかった。

 

白樺の木でできてて、一個一個手作りだから質感も模様も全部違う。

一個7000千円からだったので、当然買ってません(笑)

 

車中泊快適度

ここは風呂さえもう少し近ければ、連泊しても良いかなって思える道の駅。

トイレ綺麗だし、静かだし。

帯広から釧路方面にでて釧路湿原見る。

なんていうコースには、いいのかな。